アコムに限ったことではありませんが、キャッシングに申し込みをすると勤務先に連絡が行く「在籍確認」があります。この「在籍確認」は審査において最も重要な項目になりますから、必ず行われますし、避けることはできません。

 

申し込みユーザーにしてみれば、アコムから会社に連絡が入るとなると、キャッシングしていることが会社に知られてしまうんではないか?と心配される方が多いようです。ですがそこは安心して下さい。「在籍確認」はマストで行われますが、会社にバレたりするようなことはありません。アコムの在籍確認の電話は個人名で連絡をすることになっています。「○○ですが、(申込者名)さまはいらっしゃいますか?」と言った具合にです。間違っても「アコムの○○ですが、、、」と言うようなかけ方はしませんからね。タイミングよく申し込み者本人が会社の電話に出られた場合には、そこではじめて「個人名で失礼しました。アコムの○○と申します。これで在籍の確認がとれました」と言う会話になります。

 

申込者が不在の場合には、会社の方が「席を外しています」ですとか、「外出してます」と言った返答をすることで在籍の確認は完了したことになります。アコム側はケースバイケースで「お戻りの頃こちらからおかけなおしいたします」ですとか、「携帯電話の方にあらためてかけてみます」と言った感じで対応してくれます。「在籍確認」は申込者が申告した勤務先に実際に在籍しているかを確認する為のものですので、キャッシングをしていることを伝えたりすることは一切ありませんからご安心下さい。