はじめてのアコム。申込みの流れを知ろう!

アコム申し込み審査

はじめてのアコム。アコムどころか、はじめてのキャッシング。デビューの時は、誰だって、どんな人だって、わからないこと、不安なことだらけでです。ましてや「金融」業界ってなれば、「お金」のことですからね、色んな悩みを抱えてしまうでしょう。

 

ですが、何も心配したりする必要はありません。とってもシンプルで、とっても簡単で、「申し込み」の流れを知れば難しいことは何もありません。まずはじめに!「キャッシングをしたい」スタートはここですよね。何十万人のユーザーがいるアコムですから、ここで立ち止まる必要は全くありませんね。

 

「どうやって申し込むの?」申し込み方は様々用意されています。ネットやiPhone,スマホからでも、電話やファックでも、店頭や「むじんくん」からでも、ご自分にあって、一番活用できるスタイルで「申し込み」するだけのことなんです。果たしてアコムでキャッシングできるのかどうか?それを知る為に、ガイダンスに従って、必要書類を用意して申し込みをすればよいだけなのです。身分証明書、運転免許証や保険証、パスポートを用意して申し込みしてみましょう。ケースバイケースですが、収入証明書が必要になる場合もあります!申し込んだら、審査の結果を待つだけです。審査結果次第ではありますが、いよいよ具体的にキャッシングの手続きをするだけです。書類を用意して、自分にあった申し込みをして、審査結果を待って、キャッシングです。何一つ難解なことはありません。

 

「キャッシングをしたい」その気持ちだけで動けばよくて、無駄なことを考えることはありませんからね。

アコムに申し込み。気をつけたい「時間帯」のこと。

アコム申し込み

アコムではじめてキャッシングをしようと思ってる方が、一番気をつけなくてはならないのは申し込みの「時間」です。

 

アコムには「24時間申し込み可能」と言うキャッチコピーがあります。ってことは24時間いつでも申し込み可能なんでしょ?となりますよね。確かに24時間申し込み可能ではあるのですが、「申し込み方法によっては」と言う制限がついてしまうのです。

 

アコムの申し込み方法はいくつか用意されていて、店舗、「むじんくん(無人契約機)」、ホームページ(ネットやスマホ)、電話があります。それぞれ営業時間が設定されていて、店舗は平日9時半〜18時、「むじんくん」は8時〜22時、ネットは9時〜21時、電話は24時間365日となっています。つまり24時間申し込み可能なのは「電話」による申し込みだけど言うことになります。

 

例えば平日の23時に急に申し込みをしたくなった場合、「むじんくん」がすぐ近くにあるような場合でも「むじんくん」からの申し込みはできないのです。申し込み方法それぞれの営業時間内に申し込みをしなくてはキャッシングはできません。「時間」にまつわるもう一つの注意点は、「振込融資」を希望される場合です。仮にネットで20時に申し込みをして審査に通ったとします。

 

では振込でのキャッシングをと希望したとしても、殆どの銀行は営業時間外ですから、振込されるのは翌営業日の朝と言うことになってしまいます。「楽天銀行」への振込み融資に関してだけは24時間振込可能なので、楽天銀行に口座をお持ちの方であれば便利に活用できます。申し込み時間についてしっかり把握した上でキャッシングに申し込みをするのがベストだってことですよね。

アコムのキャッシング。必要な書類は?

アコムでキャッシングを申し込む時には、いくつかの書類を準備する必要があります。インターネットでの申し込みでも、店舗での申し込みでも、最低限用意しないといけない書類があり、審査次第ではさらに用意しないといけない書類がでてきたりしますので、しっかりと書類を準備した上で申し込みをしましょう。ではキャッシングの申し込みにあたって、最低限用意しなくてはならない書類とは一体どんなものなのでしょうか。

 

まずは「本人確認書類」と呼ばれる書類が必要になります。これは「運転免許証」、「健康保険証」、「パスポート(旅券)」が該当します。外国籍の方は「在留カード」、「特別永住者証明書」が該当します。注意してもらいたいのは、引っ越しのタイミングなどで、これらの書類の住所と現住所が違っている場合は、現住所が記載されている書類(公共料金の領収書、社会保険料の領収書、国税,地方税の領収書、納税証明書)が必要になってきます(発行年月日から6か月以内のもの)。これらの書類は、申し込みにあたっての最低限必要な書類であって、申し込み時のユーザーの状況次第では更に追加提出する書類が発生します。

 

それは、他社を含めた借り入れ総額が100万円を超えている場合と、アコムのキャッシングで50万円を超えるキャッシングを希望する場合で、これらに当てはまる場合には、「収入証明書(源泉徴収票、給与明細書)」の用意が必要になってきます。スムーズなキャッシングをする為にも、これらの書類をしっかり揃えた上で申し込みをされるのがベストではないでしょうか。

アコムの申込みにまつわる確認事項。

アコムのキャッシングに申し込む時に、何か気をつけなくてはならないことがあるのではないか?と言う声をよく耳にします。

 

はじめてキャッシングされる方や、キャッシングに不安を抱えている方に多い考えではないでしょうか。結論から言いますと、アコムのキャッシングに身構えてみたり、不安を抱えたりする必要は全くありません。ですが、どんな流れで、どのようにキャッシングをするのか事前に確認しておいて損はありませんよね。

 

アコムのキャッシング申し込み資格に該当している方であれば、申し込みは簡単に行えます。ネットや店頭だけでなく、「むじんくん」や電話でも申し込みできるのがアコムの便利なところです。「むじんくん」が自宅や会社の近くにあるようなら、「むじんくん」からの申し込みは非常にポプュラーなので利便性が高いと思いますし、自宅でネットで申し込みをするのがユーザー自身のスタイルに合ってるようであればネットでの申し込みをお勧めします。

 

いずれにせよ、申し込み方法を選択し、申し込みに必要な書類を準備し、審査や会社への在籍確認のタイミングに時間を合わせ、融資の方法を決めてお金の受け取りをすると言うのがスタンダードな流です。各ステップごとに何か不安や疑問があるような場合には、アコム側に問い合わせをしていきましょう。一つ一つ確認しながら進めていくのがユーザーにとって安心なことですし、アコムでは丁寧に申し込みの流れを提案してくれ不安を解消してくれます。いくら借りて、いくら返すのか、返済期日をきちんと把握して返済に遅れることなくキャッシングを利用しましょう。

アコムの申込みはキャンセルできるかどうか。

アコムでキャッシングの申し込みをしたものの、申し込み途中や申し込み後にキャッシングを利用しなくてもよいような状況になった場合、申し込みのキャンセルができるのかどうか、分からずにいる方がけっこういるようです。キャッシングは「金融商品」ではあるのですが、買ったものを返品するような感覚でキャンセルできないのかも知れないと思ってしまうかもしれませんね。

 

アコムのキャッシングは申し込みをした後でもキャンセルはできます。できるのですが、ただ単に申し込みをキャンセルしたと言う訳にはいきません。それは、「信用情報機関」のユーザーの信用情報に「申し込み」の記録が登録されるからなんです。一度登録された「申し込み」の履歴は、申し込みから半年間記録としてのこります。キャンセルしてるのですから利用状況として登録される訳ではないのですが、その申し込み記録が残っている間に、例えば他社のキャッシングに申し込みをしたとすると、記録に残っている「申し込み」記録はアコムであっても、他社であてもチェックされる項目にあてはまります。

 

それによって審査がマイナスに働くことはありませんが、プラスに働くこともなく、記録だけは残っていて閲覧されると言う状態になると言うことです。当たり前のことですが、申し込みをして実際にキャッシングをし返済が残っている状況でのキャンセルは、残額を一括返済してからでないとできません。いずれにせよ申し込み後でも、利用後でもキャンセルや退会は可能です。状況ごとに収めるべき手続きを進めることでキャンセルはできます。

更新履歴