プロミスなら24時間ATMでキャッシング※24時間ネット申し込みで近くのATMで借り入れ可能!

プロミスなら24時間ATMでキャッシング※24時間ネット申し込みで近くのATMで借り入れ可能!

アルバイトでも審査に通るキャッシング

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

アルバイト契約で仕事をしている人は、なかなかキャッシングに申し込むことを躊躇してしまうことがあると思います。 やはり審査に通りにくいというイメージがあって、貯金だけで何とかしたり、買いたいものや欲しいものを我慢してしまうということがあります。

しかし、キャッシングは非常に便利なものですから、お金をしっかり借りて普通の生活ではできないことを経験するのは人生においてとても大切なことです。 実際のところ、アルバイトだからキャッシングが利用できないということはありません。キャッシングの審査に必要なのは、安定した収入です。むしろそれだけと考えても差し支えがありません。 ですから、何か月間か確実に働いた状態でキャッシングに申し込むことで、審査に通りやすくなります。アルバイトであっても勤続の状態がしっかりあることが分かるだけでもポイントは上がります。

もちろん、収入の額によって融資の額が変わってきますが、それは一つのキャッシング会社の場合であって、数社を一緒に申し込めば何も問題はありません。 一社しか利用しないのではなく、融資枠が少なかったら様々な会社を使うことが大切です。そのためには、やはり仕事をしっかりして、収入が確実にあることを証明することが必要なのです。


リスト 無人契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ

プロミス無人契約機検索
学生のキャッシング利用は可能か?

古くから学生専用ローンがあったように学生でもキャッシングは利用可能です。現在の大手キャッシングでは利用者を満20歳以上と規定しており、成人していさえすれば学生でもキャッシングできるのです。学生がキャッシングをするための条件は以下のようになります。

かつての学生専用ローンなどでは、保護者が保証人になる必要があるなどいくつかの条件がありました。しかし、現在のキャッシングは基本的に本人の収入のみを審査します。学生であってもアルバイト等で安定収入があればキャッシング契約を結ぶことができるのです。明確な収入の基準はありませんが、月に数回、気が向いたときに働くといったスタイルではさすがに厳しいかもしれません。週の半分に決まったシフトを入れているなど、安定してある程度の収入を得ている必要があるでしょう。

学生という身分による制限も存在します。もっとも明確な制限は利用限度額の制限です。もともと25歳未満の若年層は限度額が低めに抑制されますが、学業が本文の学生も収入はそれほど大きくはないので、利用限度額は10万円程度に抑えられます。キャッシングによっては10万円まで、などはっきりと上限を明示しているところもあります。上限を明示していないところでもそこまで大金は借りられないということに注意しておきましょう。